【献立】彩り豊かな冬ランチ


エネルギー:736kcal  たんぱく質:31.3g  脂質:20.3g  炭水化物:106.4g
061206set_m.JPG
061206menu_m.JPG
■料理名
洋風きのこご飯
鮭のバター焼きトマトソースがけ
ミルキーポテサラごぼうのせ
ブロッコリーのミルクスープ
カルピスゼリーオレンジソースがけ
■栄養メモ  
 主菜で使われている鮭は、高血圧を予防するカリウム、骨を丈夫にするリンなどを豊富に含んでいます。また、カルシウムの吸収率を高めて歯や骨を丈夫にするビタミンD、細胞の酸化を抑制して血管をしなやかに保つビタミンEも多く含んでいます。このビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれています。
 ポテトサラダの上に乗せたゴボウは、セルロースやヘミセルロース、ニグリンなどの水に溶けない食物繊維を含んでいます。これらは、消化吸収されずに水分を取り込み、食べ物のかさを増やします。そして、腸の運動を活発にするため便秘を解消する働きがあります。そのため、ゴボウは大腸ガンの予防にも役立ちます。
(参考文献)
野間佐和子 旬の食材秋の魚 講談社 2004 
大渡肇 おいしいクスリ野菜 保健同人社 1993


投稿者:t 日時:2006/12/06 00:00

■関連キーワード

■関連リンク