しらす入り小松菜の煮浸し


小松菜、油揚げ、しらすの煮浸しです。この一品でカルシウム、ビタミンA、ビタミンCが一食分の半分とることができる。栄養満点の副菜です。

161028fukusai【見出し】材料と一人分の純使用量(g)

  • 小松菜・・・40
  • 油揚げ・・・10
  • シラス干し・・・10
  • (だし汁)・・・
  • 削り節・・・0.2
  • こんぶ・・・0.1
  • 水・・・20
  • 酒・・・3
  • 砂糖・・・2
  • しょうゆ・・・3

【見出し】調理方法

  1. 削り節とこんぶでだしをとる。
  2. 小松菜を4㎝の大きさに切る。
  3. 小松菜は茎と葉に分け熱湯でゆで、水冷しよく絞る。
  4. 油揚げは熱湯に浸し湯抜きし、3×1㎝の大きさに切る。
  5. 鍋にだし汁、酒、砂糖、しょうゆをあわせて煮立てる。
  6. 鍋に油揚げを入れ、中火で煮て、小松菜とシラス干しを入れて弱火で煮る。
  7. 器に盛り付ける。

エネルギー:56kcal
たんぱく質:4.2g
脂質:2.5g
炭水化物:4.5g
塩分:0.6g

投稿者:2年生 日時:2016/10/28 04:00

■関連リンク