昔ながらの美味しい鶏汁


削り節とこんぶでだしをとり、鶏肉をごま油で炒めることで、風味が良く優しい味の鶏汁になりました。

151204siru
■材料と一人分の純使用量(g)

  • 鶏むね肉・・・20
  • 水菜・・・10
  • ごぼう・・・10
  • かぶ・・・15
  • 長ねぎ・・・5
  • うすくちしょうゆ・・・5
  • 酒・・・5
  • ごま油・・・1
  • (だし汁)

  • 削り節・・・1.5
  • こんぶ・・・0.75
  • 水・・・150

■調理方法

  1. 削り節とこんぶでだしをとる。
  2. 鶏むね肉は2cm角に切る。
  3. 水菜は3cmに切る。
  4. ごぼうは皮をそいで、長さ3cm厚さ2mmの斜め切りにし、水にさらしておく。
  5. かぶは厚さ5mmのいちょう切りにする。
  6. 長ねぎは小口切りにする。
  7. 鍋を熱し、ごま油を入れ鶏むね肉を炒める。
  8. だし、ごぼう、かぶ、酒を入れ、あくを取りながら10-15分煮る。
  9. 水菜、長ねぎ、うすくちしょうゆを入れ、調味し、ひと煮立ちさせる。
  10. 器に盛る。

エネルギー:55kcal
たんぱく質:5.8g
脂質:1.3g
炭水化物:4.2g
塩分:1.0g

投稿者:2年生 日時:2015/12/04 05:00

■関連リンク