【献立】冬のあったかランチwithひよこ豆


エネルギー:832kcal  たんぱく質:27.2g  脂質:21.6g  炭水化物:129.2g
061220set_m.JPG
061220menu_m.JPG
■栄養メモ  
 ひよこ豆の主要な産地は西アジアとアフリカです。名前の由来は豆にくちばし状の突起があり、ひよこの顔に似ていることから名づけられました。日本では、ひよこ豆は煮豆やあんとして利用されています。また、諸外国では、緑豆のように発芽させ、ビタミンCに富むもやしとして食べることもあります。
 ひよこ豆はカリウムが豊富なので、身体の余分なナトリウムの排出を促し、高血圧の予防に役立ちます。他には、貧血の予防に有効な鉄、疲労回復に効果のあるビタミンB1も含みます。食物繊維も多く、腸の動きを活発にして便通を促進し、体内の有害物質を排出する働きがあります。
(参考文献)
豆の辞典-その加工と利用 渡辺篤二 幸書房 2000
FAO豆類の栄養と加工 渡辺篤二 大久保一良 建帛社 1993
食材健康大事典-502品目1590種まいにちを楽しむ 五明紀春 古川知子 時事通信社 2005


投稿者:t 日時:2006/12/20 00:00

■関連キーワード

■関連リンク